時事

【考察】 半沢直樹から見る勧善懲悪ドラマの面白さ

Pocket

いよいよ半沢直樹が始まりましたね。

2013年の放送からもう7年経ちました。

f:id:iodine3981:20200720220527j:plain

この間にも

堺雅人上戸彩が結婚し、
香川照之 まさかの教育テレビで大ブレークし
Eテレビ民にとっては 大和田常務というイメージは完全に払拭されております。

この間に妻と出逢い、結婚し、子供が生まれました。

第1シーズンは最高視聴率40%を超えるお化け番組でありました。

この時に世の中で仕事における理不尽さや不協和音に疑問を抱く人にとって共感出来るドラマとして人気を集めました❗

かくいう私も当時は20代で、 仕事における理不尽さ 不協和音を少し感じておりました。
しかし若い時でがむしゃらに仕事をしていたのでそれほど疑問は至っておりませんでした。

しかしこの時出世競争や人間関係等かなりキツそうだなという印象は受けて取りました。

30年半ばになって この前再放送2週連続でやっていましたが、あの当時見た時とこの前見たときでは見方がまるで違いました。

今は主人公、同僚や部下の仕事の仕方や、コミュニケーションの方法が気になってみてしまうのです。

正直日曜日の夜にはきついですが、のちの展開では勇気を与え月曜からの活力にしたいですね😄

半沢直樹は敵味方の差が激しいドラマであります。

昔時代劇等ではざっっくり言うと‥

悪い人が悪巧みを行うが、結果成敗されるものでした。

水戸黄門暴れん坊将軍あたりが思いつきます。
1話完結型で、老若男女共に見やすい展開です。

半沢直樹も成敗されるまで期間は長いですが 結果的に悪役は 不正という悪巧みを試みるも失敗に終わり

結果主人公に土下座をさせられる展開で終わります。

案外、今の現代人に求められるものは
時代劇のかもしれませんね😄

時代劇を現代に表した、そんな作品だと思います。

近々半沢直樹=時代劇と言われる日もそう遠くないんではないでしょうか。

なので1話目から相変わらず面白かったので
毎週見たいと思います。

原作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロスジェネの逆襲 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/7/20時点)

楽天で購入
ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。