雑記

【アルコール消毒対策】乾燥肌・手洗いの後の手入れ、あかぎれから身を守るための策について

Pocket

冬乾燥する時期、水仕事が多い方💦

手荒れをする経験、誰でもあると思います。

しかもこのコロナ禍で、頻繁に手洗いをします。

手洗いをすればするほど、手は清潔に保たれますが、あんまり手を拭きとっていないと水分蒸発に伴って自分の身体の皮脂や皮膚の水分が奪われ、ひび割れが起きてしまいます。ひび割れが深くなり、中が赤く見えたり、出血や痛みを伴い、ホントに痛いです。

このあかぎれにならないためには

こまめにハンドクリームを使うことであります。

どれぐらい使うかといいますと

手を洗った後の度にハンドクリームを使用するのがよいです。

手を洗った後にハンドクリームを使用しなかったら手を洗った後の手の水分が 洗う前よりもなくなってしまいますので、体の水分の蒸発を防ぐためにもハンドクリームで保湿をしておきましょう。

私が 冬の時期に長年愛用しているバンドクリームを紹介します。

コインチェック

ハンドクリームはユースキンが良い

2020年8月まではユースキンAとして 商品が出されておりましたが リニューアルにより使いやすくなりました。

● 4つの有効成分が「ひび・あかぎれ・しもやけ」を治します(指定医薬部外品)。
● 2つのうるおい成分がお肌にうるおいを与えます。
● クリームの黄色は、水溶性ビタミンのひとつ「ビタミンB2」の色です。
● スッとする香りは、有効成分「dl-カンフル」の香りです。
● 塗ったあとすぐに肌がうるおい、優れた保湿効果が持続します。
● お肌に合えば全身にお使いいただけます。
● みんなで使えて衛生的なポンプタイプです。
● 中身がなくなったらパウチをつけかえできます。

特にポンプタイプは非常に便利であり、洗面所の横に置いておくと ポンプを押すだけで クリームが出るので非常に便利でありますよ。

チューブタイプは お出かけ時の携帯に便利です。出先の手洗いにもこまめに使用し、あかぎれにならないように努力しましょう。

できてしまったあかぎれはテープで保護する

寒さのほか、洗剤やシャンプーなどを毎日使い続けることによる刺激、水仕事、慢性的な皮膚炎、老化、水虫などが原因で定期的にハンドクリームを使用してもどうしてもあかぎれができてしまうものです。

あかぎれができてしまうと非常に厄介で普段の水仕事が痛いのは勿論のこと、
最近では店や職場、家庭でのアルコール消毒をする事が必須のなか、このアルコール消毒がとても痛いんです。

そこでアルコール消毒や水仕事から守る傷テープをご紹介します。

キズパワーパッドはご存じの通り、伸縮性に優れ、表面に完全防水素材を使用しているから、シャワーや水仕事でも貼ったままでいられ、はがれにくいです。

1.独自の模型加工

商品がはがれやすい辺緑部を薄くすることで、皮膚との密着度が高まり、はがれにくい構造を実現。

2部位の大きさに合わせた独自形状

人間の身体や皮膚の伸縮や動きを考えて作られているため、はがれにくく、まるで自分自身の肌のようになじみます。

3.キズや部位に応じた特殊な構造

曲げ伸ばしする部位用では六角形構造で伸縮性を高め、靴ずれ用ではダブル粘着層構造(中心部は吸収力を、辺縁部は粘着力を高める構造)を採用し、はがれにくさを強化しました。動きへのフィット感と快適さをとことん追求しております。

今回はあかぎれになる前、なってしまったらの対策をご紹介しました。特に冬場は手のスキンケアを怠らず、コロナ禍のアルコール消毒に恐れることなく実行してほしいと思います。

100均の傷テープを貼るだけでも効果はよい

ダイソーやseriaにある100均の傷テープですが、枚数があるので短時間での使い方なら割り切りそうです。

上記の透明テープは目立ちにくいのでお勧めです。しかし数回の手洗いではがれやすくなるので、その都度貼る必要があります。

キズパワーパッドにお金を掛けたくない方には、100均の商品も一考だと思います。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。