株主優待

【計画】コロナ禍の2021年の株主優待取りの戦略について

Pocket

2020年9月現在、相次ぐ株主優待の中止または縮小改悪が増え続けております。

最近ではすかいらーくの株主優待制度の額面の縮小、パーク24の2020年10月の予定を中止が衝撃的であります。

2021年1月も新型コロナウイルスの感染が収まらず、再度緊急事態宣言が一部地域で発令され飲食、航空、旅行業界はさらに厳しいものになると思われます。

となると手持ちの保有株はこのIRが出ると

当然嫌気がさしてしまいますので急な下落に至ります。

やはり株主優待目的として株を保有するのは最近ではリスクが高いと言えるでしょう。
では どうすればいいのかとなると

やはり優待クロスを行うべきであるでしょう。

このブログで優待クロスで取得したブログを複数更新しています。

クロス取引とは、「現物買いと信用売り(空売り)を、同じ株数・同じ値段で同時におこなうこと」を指します。同じ金額で買いと売りをおこなうので、損益は0円です。株価が動いても、お互いの損益で相殺されるので、株価変動によるリスクがなくなるのが最大の特徴です。

つまりクロスを行うことで株価下落のリスクを失くすことが出来ますよ。

株価上昇の売却益はでませんがある意味手堅い方法だと思いますよ。

権利日まで買いと売りを持っておいて、権利落ち日の朝イチに

売りの信用建玉を自分の保有している現物株を相殺(現渡、品渡)することで株価変動のリスクをなくすしつつ、優待権を得ることができます。

配当金に関しては、現物で貰い、信用売りで払いになりますので実質的に配当金は受け取れませんので注意。

優待クロスは以下の優しい株の始め方のサイトが分かりやすいです。

https://kabukiso.com/column/cross.html

クロス取引で優位は代表的な証券を3つ程紹介します。

楽天証券、SMBC日興証券、AUカブコム証券の三社です。

また楽天証券、AUカブコム証券の口座開設は ポイントサイトモッピー経由で口座開設を行うとポイントがもらえます。

楽天証券では1日信用買い→元引きで買いの手数料が無料にできます。

今回は1日定額コースに変更し、その日の約定金額が100万円以下のため信用売り手数料もタダです。

AUカブコム証券の強みは、上記のよう株主優待をクロス取引で行うのに必要な「一般信用売り」の在庫の銘柄とその在庫数が豊富な点です。

SMBC日興証券、楽天証券ではできないクロス取引がAUカブコムではできることが良くありますので株主優待をリスクなしで取得できる幅が広がります。

またAUカブコム証券の口座開設は ポイントサイトモッピー経由で口座開設を行うと7000円分のポイントがもらえます。

まだポイントサイトモッピーを 新規登録されていない方は下のバナーにてモッピーの登録してからの口座開設をお願い致します。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。