子育て

【個人差あり・育児日記】幼児・子供がなかなかお風呂に入らない・入りたがらない対策を厳選!

Pocket

こんにちはテクノです。

子供を育てているうちにこんな経験はありますでしょうか。

相談人A

風呂の時間なっても子供が風呂に入らない!子供もお風呂に入るのを面倒くさそうにしているし、イヤイヤしてる。風呂に興味を持つにはどうすればいいか。

相談人B

自分も体を休めたいし 子供と一緒にリラックスできるなにか良い対策があれば

こういった以上の二つの悩みに、解決できる方法がございます。

実際に自分の子供も風呂に入るまでが時間が掛かります。おもちゃを浮かべても飽きたり、風呂に興味が無かったりして、なかなか風呂に入ってくれないことがあります。

悩んでいくつか方法を試して一番効果のあった方法はというと。

コインチェック

子供の生態について学ぶ

子供が入りたくない理由としてはこととして風呂が好きではないのではなく、今やってる遊びが好き!または もう少し遊びたい!という云わば

「あとのことは気にしない!今を楽しく行きたい」

の思考が大人より強いのかなと思います。

あの夏休みの宿題なんかがそうなのではないでしょうか?

結局のところ8月30日と31日の夜まで勉強せず、後先考えずにずっと遊んでいるので、お風呂を後回しにする小学生や中学生がそんな感じだと思います。

つまり今遊んでいることよりもさらなる

新しい遊びをするなどをしてお風呂に興味を引かせることが最も重要なことではないかと思いました。

ということで他の方のブログを参考または自分自身の対策を考えた上でいくつかお風呂に入ってくれるための対策をいくつか厳選しました。

子供をお風呂へ入れるための手段

お風呂に誘い出すタイミングとして、新しい遊びに移行しようとした時、今やってる遊びに飽きているような時にお風呂に誘ってみましょう。

なぜなら、新しい遊びに移行して熱中してしまうと、まずお風呂が面倒になるからです。

ゲームの途中で風呂に入れと言われたら、キリといいときでしか辞められない。そんな感覚だと思います。

なので子供の遊びキリがついたときに誘うと成功確率がややアップするのではないかと思います。

また確率をアップさせる手段をまとめてみました。

固形入浴剤を入れる

子供が固形入浴剤お風呂桶にドボンと投げ入れたがります。

なんでもインパクトのある者には、興味を惹きます。

ドボンと投入すると……

しゅわしゅわしゅわしゅわと発泡し

どんどん色が付いていきますよね。

その様子に子供は興味津々に見たり興奮したりします。やっぱり見た目のインパクトは大事であります。

しかもこれは一回だけでなく、色を変えて入れておけば結構飽きることなく 子供は喜んでくれます。

入浴剤は子供のみならず大人の人にとっても有効

仕事帰りで体が疲れた!

風呂の時はゆっくり体を休めたい!

とはいっても子供もいるので、一緒に入浴をさせなければならない。

ならば一緒に体を休めたいそんな方にはうってつけかもしれません。

やはり何も入れないよりは格段に効果はあります。固形入浴剤の香りと発泡性でリラックス効果を促します。

炭酸ガスが温浴効果を高めて体の芯まで温め血行を促進、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効きますよ。

特にバブは、水道水の塩素を除去する効果もありますので、赤ちゃんから小さい子供達にも安心して使用することができます。

風呂に入れる時は、香りが強い物もありますので、換気扇を回しての使用をお勧めします。

特にアソートタイプはいろいろ香りと色を楽しむことができ、子供も喜びますよ!

普段の固形入浴剤は一個あたり大体30円から40円

子供が風呂に入ってくれる事と日ごろの疲れを癒す

といったテーマや悩みを考えてみれば、そこまで高くない出費かなと思います。

キャラクター入りの入浴剤もある。

発泡性の固形入浴剤の中に…

キャラクターの入ったマスコット人形が入っているものもおもちゃ屋さん等で売っていることがございます。

1回あたりの値段がかなりのネックなのは痛いです。

ただあまり多用するとお金がかかったりマスコットが溜まるので、日常の多用はお勧めできません。特別な日に使用しましょう。

氷を使って遊んでみる

一年中使えますが、夏の暑い日にはうってつけの遊びかと思います。

普段の風呂とは少し違った刺激を持たせるためには 違うおもちゃを使って遊ぶことで上がりますが、いかんせん新しいおもちゃを買い続けるまたは上述のように入浴剤を買い続けるにはやっぱり経済的にも厳しいものであります。

よって家の製氷機や冷凍を使って氷を使った遊びも子供は意外と食いつきました 。

マスコットを凍らして助ける遊び

これは同じ悩みに悩んでいる方のブログを参考にしました。実際にこの方法をやってみた結果食いつくようにお風呂に一直線でした。

やり方としてはプッチンプリンやヨーグルトの容器を使って、水を入れてちっちゃいマスコットやフィギュアを入れて凍らすという遊びであります。

やはり最初はインパクトが強く氷漬けになったフィギュアに興奮しておりました。

フィギュアに「助けて~!」とセリフを入れることによりさらに助けたい気持ちを強めます。

子供は弟や妹のお世話をしたくなるという優しさがありますから、何かを助けたいという気持ち

絵具で水で色を付けて遊ぶ。

自宅にある絵の具を使用して、水に色を付けてみてジュース屋さんごっこで遊んでいました。

最初に記述した固形入浴剤と似たものになりますが、水に色付けて遊ぶと普段よりテンションは高いですよ。

方法としては、空のペットボトルに絵の具と水を入れてシェイクするだけです。

さすがに風呂桶全体を色を付けるのはできませんが、洗面器の上で遊ぶのはいいかと思います。

水で膨らむスポンジでわくわくさせる

ダイソーの商品になりますが、お風呂おもちゃグッズの中でもコスパの良いおもちゃかつ効果的だったのが、

水で膨らむスポンジでした。

12個入り100円で、1日に1~2個まで個数を決めて遊ぶと非常にコスパの良いおもちゃです。

どうぶつえん、のりもの、すいぞくかん、ペット、こんちゅう、ファニーアニマル、やさい&フルーツと種類は豊富ですのでお好みの種類を選ばせてお風呂に臨みましょう!!!

まとめ

最後まで閲覧していたきありがとうございました。

できるだけコストを安く、かつ無料で高級なおもちゃに頼らない方法で紹介となりました。

また風呂で行き詰ったら追記いたします。

クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。