仕事効率

真夏の熱中症対策・自転車通勤のすゝめ

Pocket

相談人

あー夏は暑いなあ。やっぱり駅までの徒歩移動はきつい。

最寄りの駅までの徒歩時間に体力を奪われちゃうんだ。何か対策があれば良いんだが。

真夏の暑い時期は朝や夕方の通勤時間帯の時間帯であっても

ものすごく蒸し暑いことになってしまいます。

ましてやクールビズとはいってもスーツで会社に向かう人
特に自宅から駅まで徒歩で行く人は駅に向かう道中でも汗だくになってしまいます💦

このような真夏の通勤対策として、根本的に二つ対策を挙げました。
日傘の使用
自転車通勤

この二つではないかと思います。日傘の使用のメリットは別のブログで紹介していますが、このページでは自転車通勤のメリットを紹介したいと思います。

コインチェック

自転車通勤のメリット

屋外にいる時間の短縮

当然のことながら屋外にいる時間を出来るだけ少なくすることで
熱中症予防に効果的と思います😄

会社に行く途中で気分悪くすると本末転倒なことになりかねません。

バスが通るところはバス通勤でも良いです。バスはクーラーも効いて快適です。

できるだけ涼しい所にいることも対策のひとつです。

ただ、バスの運賃がネックなんですよねぇ。

ともあれなるべく日向にいる時間を減らして、仕事や遊びに体力を温存させましょう。

2 汗だくを避けることが出来る

この点は日傘の使用と同じメリットになります。

通勤が自転車で完結できるところはまだいいのですが

そこから公共交通機関に乗ると
いざ乗り込んだ時に周りの目が気になると思います。

特に若い子に…..汗臭いなぁ、湿ってるなあと思われたくないものでございます。

こちらもできるだけ外にいる時間を少なくし

自転車の惰性走行を利用し、無駄な運動動作を失くす心がけるしておきましょう。

前項と同じで、日向にいる時間をできるだけ少なくすることで日焼け予防になります。

当然日焼け止めを塗るのが宜しいです。
頭に直接日が当たると、当時のことながら熱中症に繋がりますので。

自転車で目的地まで突っ走っちゃいましょう。

3.とにかく歩かなくていい。

普段のウォーキングは健康に良い運動ではありますが、真夏は命の危険に直結しており大変危険であります。

なぜなら普段の散歩とは違って太陽の光を頭から浴びながら移動することになり余計に体力を消耗します.

対して自転車は、短時間での移動が可能になります。その分に日光を浴びなくて良いわけです。

よってこれも熱中症対策に効果的で仕事や遊び前の体力の消耗対策に一役買っております。

4.太ももが鍛えられる。

徒歩と自転車では使う筋肉が違うかと思います とにかく健康にいいのは早いスピードでのウォーキングは効果的でありますが 自転車に関しましては競輪選手みたいな太ももが手に入るのかもしれません。

アイコン名を入力

じゃあ実際に太ももを鍛えるメリットって何なの?

新陳代謝の向上

カラダ全体で見ても、大きい筋肉は下半身に集中しています。太ももの前の筋肉「大腿四頭筋」やお尻の筋肉「大臀筋」、ふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋」、太ももの内側にある「内転筋」、太ももの裏の筋肉群「ハムストリングス」などですが、大きい筋肉が多いということは、自転車通勤よって消費されるエネルギーも多いということ。これにより筋肉量が増えれば基礎代謝も高まり、太りにくく痩せやすいカラダになることができるでしょう。

姿勢の向上

大腿四頭筋や大臀筋を刺激するだけでなく、正しいフォームを維持するためには体幹部の筋肉も意識する必要があります。

 そのため体幹部にも大きな刺激が入り、鍛えられたことで姿勢がよくなるという効果も期待できます。

スタイルの向上

すらっと足を手に入れることができます。

余計な脂肪がつくことがなくなりますので、 引き締まった脚を手に入れることができます。

もちろん人によって鍛え方が異なりますか 継続した通勤時間での自転車通勤なら程よい筋肉がつき特に女性があこがれるスレンダーな足が手に入るかもしれません。

以上:出典 MELOS https://melos.media/training/44927/

疲れにくくなる

これが一番実感できる理由になります。重いものを床から持ち上げたり、階段を上り下りする。あるいは小走りなど、とっさに力を発揮する場面でもカラダが動きます。

下半身を鍛えたことによって、日常の活動でも楽に感じる場面が増えることでしょう。

いかがでしたでしょうか?真夏に限らず自転車通勤には意外とたくさんのメリットがございます。

しかし…

よく駅の駐輪場にお金を出したくない!!

という人いらっしゃいます。
1日当たり300円とか400円とか高いところは敬遠しますが、

100円程度なら1ヶ月に2000円程度
で収まることができますので

時間短縮/健康維持の投資としてはよろしいかと思います。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。