生活術

20代で貯金1000万を社会人1年目から目指す貯蓄方法~賃貸等の固定費は極力少なくするための方法とは?

Pocket

はじめに私は入社1年目から将来の資産形成と、結婚、そして将来のやりたいことに貯金をコツコツ始めました。

1000万貯めようとしたきっかけは特に無く、生活の幅と安心感を持ちたいがために始めてたのでないかと記憶しています。

当時は投資経験が無く倹約と貯金のみでかなり時間はかかりましたが

8年~9年かけて貯金1000万を達成いたしました。年平均で110万ペースですが、最初の内は100万も貯めていくのは非常に難しいです。

必要な生活に使うお金、1年目から重要な交際費、勉強に使うお金はどんどん使用すべきだと思いますが、しかしある程度の年数に達していくとお金の使い方がわかるようになり、年ペースは右肩上がりで貯金額が増えていきます。

ただ貯金1000万を達成するには1年目からの基礎的な枠組みが必要であります。

最初が肝心です。ただその場で行動に移しやり直すこともできますので、ご安心ください。

今回は入社一年目から1000万を将来的にやっておくべきについて今回は最重要の2つをご紹介します。

コインチェック

1.住居費は著しく安い方法で収める

1-1.実家から通える範囲は実家暮らしを。

入社1年目から家賃を奮発して価格の高いところにしたり、家賃補助のない会社だとそれだけでも貯金1千万が道が遠のいてしまいます。

仕事場が実家に近いところであればそのまま実家を選んでそのものが良いですが一人暮らしをして収入支出を管理し、自立した生活を行うのも社会人にとって大切であります。実家で生活するならば家事を家族任せにせず、積極的に家族と相互に行い、いつでも独り暮らし、結婚した後の生活に備えておきましょう。

1-2.社宅や寮が利用できるところは積極的に利用

会社にもよりますが、月数千円程度や1万円か2万円程度で社宅や寮を完備しいる会社もありますので積極的に利用しましょう。

ちなみに私は寮完備でと言うか当初実家から引き離すような配属の仕方でありましたので、寮生活が大前提でありました。

初任給は少なかったものの、月に2000円程度で部屋が借りれましたのでもらえる金額が少なくても支出する金額が家賃分がおさえられているのでとても貯金しやすい環境でありました。

この福利厚生は非常に大きいですよ!

就職活動している方は初任給に目をいくと思いますが、福利厚生に寮や社宅が完備しているかも最初のうちは大事であります。

1-3.なるべく安いワンルームの格安のマンションやシェアハウス等を利用

会社に社宅や寮が所持していなければのは話になりますが

なるべく安いワンルームの格安のマンションやシェアハウス等を利用して居住にかける費用をできるだけ少なくしてください。

最初は必要最低限暮らせるワンルームマンションを利用し、1人暮らしと現在の年収にあった価格帯を借りるようにしましょう。

大学生で1人暮らしのかたなら分かりますが、首都圏を除いては探してみると1万円台がたくさんございます。まずはこの価格帯からスタートしてみてはいかがでしょうか

収入に見合っていない部屋を借りると貯金1000万どころか最初から生活として積んでしまいますのでご注意してください

また家を借りるうえで家賃補助をしてくれる会社もありますので

上に同じ福利厚生に家賃補助があるかチェックしておくと良いです。

2 自家用車は持たない

2-1.自家用車を持たないほうが良い理由

1年目から初任給を貰っていろいろ欲しいものはあると思います。

中でも車を買いたいなぁと思いますが駐車料金、車検の費用、ガソリン代がかかるため持たない方が良いです。

駐車料金は九州の都市部でさえ5000円から1万円。

東京都心だと数万円かかることがございます。

また車検費用は新車を買っても最初の車検は車検を通すだけなら

普通車で6万~8万

中古車を買ったら、中身は老朽化しその他部品代も必要になりますので

10万円前後かかってしまうのが現状であります。

酔って自家用車を買うなら

家族が出来て郊外に家やマンションを持ったときで良いでしょう。

2-2. カーリース・カーシェアリングという方法もある

最近では【カーリース】も増えていていますよ。ローンで車を購入したくない方にはお勧めです。

フリースカーは、新たに車を購入、手に入れたいけど費用が心配。という方のためにご提供する新しいおとくなサービスです。カーリース契約により、通常新車を購入する際の必要な頭金を今回0円で。また、車検や税金、保険など全て月額料金に含まれるため、突発的な費用がかかりません

しかし車を乗る頻度の見込みのない人は、車を借りる【カーシェアリング】【レンタカー】が費用が掛からないためお勧めです。

なかでもタイムスのレンタカーは都市圏なら所せましと営業所、無人でも借りられるピットゴーステーションがあり気軽に借りられます。

レンタカーなら都市圏でネックな月極め駐車代の心配がいりませんので、車の所有よりずっと経済的です!

わたしなら使いたい時だけ利用できるカーシェアリングをお薦めします✋

2-3.原付バイク、自転車を積極的利用する

言うまでもありませんが、何も交通手段がないのは不便であります。

自転車も良いですが、私は特におすすめしたい交通手段は原付バイクであります。

中古の原付バイクはピンキリではありますが

大体平均的には10万円程度で手に入ります。

原付バイクの利点は

  1. 車検費用が掛からない
  2. 駐車料金がかからない場合もある。
  3. ガソリン代が車よりも燃費が良い。

非常にコスパの良い乗り物です。

原付バイクの良さをブログで執筆していますので、併せてどうぞ!

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

生活していく上で大きな買い物である家と車。

結婚してからもそうですが、家と車の選択を誤ると、貯金どころか、生活がままならない場合がありますので、1年目からは身の丈に合った金銭感覚をつかみつつ、住居費と車費をできるだけ極力抑えるようにしてください。

また細かい支出を減らし方を執筆いたします。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。