節約術

【テイクアウト】最安値・できるだけ安い方法でcoco壱番屋のカレーを食べる方法

Pocket

今回はどなたにでもできるカレーチェーン店であるcoco壱番屋のカレーをできるだけ安く食べたい方にご紹介します。

 

コインチェック

coco壱番屋の単価

実店舗で coco壱番屋のカレーを頼んでそれなりのトッピングをすると1000円近くかかってしまいます。

私はよくポークカレーにロースカツと、チーズ、ライス400gをしたりしますが軽く1000円超えてしまいます。ここまでくると少し贅沢ですよね。

ただそれなりの値段でもたまに食べたくなるのがcoco壱番屋のカレーであります 。実際1000円以上出しても食べたいですしね。

最近コロナ禍の影響で テイクアウトというものが外食の主流とおりますが、今回はココイチのテイクアウトを利用したできるだけ安くcoco壱番屋のカレーを食べたい!!と思う方にそんな方法について紹介です。

本題・最安値で食べる方法

先に方法をお知らせしますと

テイクアウトでポークソースのみを注文をする事です。

そうなんです。

ココイチのテイクアウトは、カレールーソースのみ注文する事ができるのであります。

そしてこのソース単品は税込みで284円!!!

店では決してできない注文方法です。

テイクアウトをして、家でご飯を炊いておけばすぐにココイチのカレーを楽しむことができます。

このようにテイクアウトメニューにもきっちり記されています。

店では出来ないトッピングも可能

もちろんトッピングも注文でテイクアウトすることもできます。

ココイチのトッピング単品でも十分に美味しいです。

しかしスーパーの惣菜や家にある材料を駆使すれば、ココイチのトッピングみたいなことも可能でありますし、 自分で考えたお店ではできないココイチのトッピングを行うこともできます。

このようにココイチのポークカレーのみを注文して、自分でお米を炊いて準備しておき、トッピングもスーパーの惣菜や冷凍食品または自分で創作するなどして行えば、店で飲食するよりとても安い値段でココイチのカレーを楽しむことができます。

まとめと注意点

今回はテイクアウトでの紹介でしたが、私はなるだけカレーは熱いうちに提供され、好きなトッピングして、その場で食べる方がやはり美味しいです。

しかしコロナ禍の影響で外食をして楽しむことは難しくなってきましたが、テイクアウトをすればテイクアウトなりの食事を上記のように楽しむことができます。

 ココイチ問わず外食のテイクアウトを利用して、 ウィズコロナの生活に 今一歩を楽しめるようになればと思います。

またお取り寄せグルメで。レトルトタイプもございます。

ブログで牛丼チェーン店の牛丼をお取り寄せで食べることができる件について紹介しました。

好きな時に温めて食べれるという手軽さが良いですね。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。