2月優待

【バイトル】【クオカード】ディップ 2379 株主優待品の紹介とクロス取引のコストは?一気に解説‼️

Pocket

2021年11月17日にディップの株主優待が到着しました。

8月の権利付き優待銘柄はやや少ないですが、クロス取引に必要な一般信用売り在庫がありましたので、動かしていない資金で優待ゲットです。

クロス取引とは、「現物買いと信用売り(空売り)を、同じ株数・同じ値段で同時におこなうこと」を指します。取引時間外で売りと買いを予約注文し、取引時間と共に、同じ金額で買いと売りをおこなうので、損益は0円です。株価が動いても、お互いの損益で相殺されるので、株価変動によるリスクがなくなるのが最大の特徴です。権利落ち日は特に下落するのでよりクロス取引が必須になります。
「権利付き最終日までに株を買って、翌日の権利落ち日に相殺する」と権利がとれます。

auカブコム証券

優待品の紹介

◎QUOカード(クオカード)(×年2回)

100株以上で 500円分

500株以上で1000円相当が贈呈されますが、優待品を狙うなら100株保有が効率的に良さそうです。

東京オリンピック男子マラソン代表の大迫傑選手デザインのクオカードです。

自社オリジナルは何となくプレミアム感があって優待品をもらった気になります。

実際のクロス取引のコスト

AUカブコム証券で100株保有。クロス取引で株価変動のリスクを押さえての優待取りです。

取得時の株価 3350円
丸大食品の現在の株価はコチラ

ちなみに11月19日現在の株価は4665円。3か月で1300円以上の+です。

ディップ株式会社はバイトルネット Twitter コンテンツを提供する it 企業であります

2018年の新規上場と歴史は浅い会社、インターネットに特化して求人情報を発信している会社です。「バイトルドットコム」続いて派遣情報サイト「はたらこねっと」、女性向け求人・転職サイト「はたらこindex」を提供しています。

インターネット関連・IT関係は伸びしろに期待が持てる銘柄ですね!

話を戻してAUカブコム証券では1日定額手数料コースで取引。
その日の約定金額が100万円以下のため現物買いと信用売り手数料はタダです。

手数料 カブコムでは
金利管理費等 28円(1日分)
プレミアム料 0円
よってクロス取引コスト費用は28円です。

今回のクオカードの額面が500円から経費を差し引いて472円の利益です。

かなり地味な収益になりますが、ブログでの紹介もできているのでプラスアルファの財産が出来ました。

2021年7月1日よりAUカブコム証券では「1日定額手数料」を選択した場合、現物株式取引手数料及び信用取引手数料が約定代金100万円まで※が無料になったため、現物買いと信用売りによる手数料が無料になりました。このコースを利用して手数料が実質貸株の金利と一部銘柄のプレミアム料のみになりました。

冒頭でお伝えしたようにこのディップは2021年8月期ではクロス取引に必要な

一般信用売り在庫数が多く、権利付最終日で優待クロス出来ました。
投資以外で眠っている資金があれば株価分の値段の1日拘束だけで取得できますので、資金が余ったら取りましょう。

【PR】AUカブコム証券、楽天証券の口座開設はポイントサイトからでポイントがたくさんもらえる

またAUカブコム証券、楽天証券の口座開設は ポイントサイトモッピー経由で口座開設を行うとポイントがもらえます。(ポイントに期間限定で変動あり⚠️2021年11月現在はAUカブコム証券は9000円分のポイント)
AUカブコム証券は、クロス取引で必須な「一般信用売建」の在庫がNo.1です。よって初心者にはお勧めの証券会社です。

一部上場企業かつ、ポイントサイトNo.1会員数を誇り信頼性抜群です。

まだポイントサイトモッピーを新規登録されていない方は下のバナーにてモッピーの登録してからの口座開設をお願い致します。

\無料登録から投資家・ポイ活民へ/

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。