商品紹介

【お取り寄せ・ばらばきも可】出張・旅行帰りに失敗しない福岡の定番お土産厳選4品をご紹介

Pocket

せっかく福岡に出張、旅行でのお土産は慎重に選びたいもの。

そうは言っても

「お土産を選ぶ時間が無い!」

ということもあるかもしれません。そこで今回は、筆者の独断ではありますが、地元福岡県民が伝えたい「これを買えば間違いない」という、絶対にハズさないお土産を選んでみました。これでスムーズにお土産選びができるかもしれませんよ。地元民に対してももらってうれしいものですので参考になるかと思います。

コインチェック

1.博多通りもん

名月堂が販売している。柔らかい白あんが舌の上でとろける博多名物の傑作まんじゅう「博多通りもん」

白餡が入ったまんじゅう。まんじゅうの激戦区、福岡県において「日本中のどこにもないまんじゅうをつくる!」という思いのもと、1993年に発売されました。

特注のバターと生クリームが使用されていて、口当たりのよい洋風まんじゅうといった味わいです。のどにかからずに飲み込めるほどさらっとした餡なので、子どもから年配の方まで食べやすいですよ。

2.めんべい

明太子を製造している福太郎が手掛ける、明太子のおせんべい「めんべい」。博多土産の新定番として福岡を始め各地で販売されています。パリパリっと何枚でも食べられる食感と、程よい辛味と魚介の旨味が特徴です。

駅の土産 売り場に広い スペースを取って売り出されております。

現地では500円から 手頃な値段でお買い求めができます。

味が濃いので新幹線でお酒のつまみでもいかがでしょうか😄

3.如水庵の筑紫もち

如水案の手掛けるきな粉と黒蜜たっぷりの和菓子です✨
山梨県の信玄餅にてるというかほぼ同じですね☺️

味は信玄餅より少しさっぱりした味わいだとか。

4.チロリアンの焼き菓子

福岡・飯塚の和菓子の老舗、千鳥屋の焼菓子ですね☺️

新鮮なミルクとバターをたっぷり使いチロル伝統のレシピでサクッと焼き上げた軽い食感のロールクッキーに
千鳥屋オリジナルの口どけなめらかなクリームを入れております。
バニラ・コーヒー・ストロベリー・チョコレートの4種類で
1962年の発売時より、多くの方に親しんでいただいてまいりました千鳥屋の代表作です。

中にクリームがはいっており子供の頃はこれを食べることが嬉しかったです。

お子さまのいる家庭へのお土産に最適ですよ❗

いかがでしたか?今回は定番中の定番のお菓子のみ4品を紹介しました🎵

もちろん今回ご紹介した他にも、たくさん銘菓はありますので、ぜひ現地へ出かけて、魅力的なお土産を探してみたくださいね。

いい機会なのでまた紹介していきたいと思います。

私の使運営している「石の上にあと何年座るのか?」ブログはwordpressを使用しており、有料テーマとして「JIN」を使用しています。
最初から有料テーマを使うと、見栄えが良くブログ運営において時短、SEO対策と有利にブログ運営を行うことができます。以下のヒナキラさんのブログはこれからwordpressでブログを始める際のテーマを参考にできます。ぜひ閲覧してみてはいかがでしょうか?
https://hinakira.com/cocoon-swell-affinger-jin-sango-thethor/

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。