時事

【情報過多】【気分転換】昨年からの自粛疲れを根本的に解消する・無くす方法

Pocket

新型コロナウイルス感染症が流行し、社会は大きく生活が一変してあります。

しかし現状ではあまり回復はしておらず、国や政府は いまだに決定的な解決策が見いだせないため、自粛のお願いを要請しつつありますが、もうその自粛のお願い要請に関してはもう1年が経とうとしております。

先の見えない自粛のお願い等に、人々が疲れ果ててしまっているのは否めません。

その中、緊急事態宣言中の2021年3月東京都内の繁華街は「昼飲み」を楽しむ人たちでにぎわいを見せていた。午後8時以降は都の時短要請に従わず営業を続ける店を探す多くの人でごった返し、屋外で缶ビール片手に飲む人も。酔客からは「自粛疲れで外出は仕方がない」との本音も漏れている。共同通信

新型コロナウイルスの感染者数の高止まりや長引く自粛生活で、感染リスクを気にする人と「コロナ慣れ」した人の意識の差から、特に気にする人の側に徒労感やいら立ちが増しています。
家族間でも感染対策に温度差があり関係が悪化することも。

最近では怒りの矛先は政府の方に向けており、 緊急事態宣言中における外食をしたことでメディアをはじめ国民からバッシングを受けているような状況であります。これもコロナ疲れからくるストレス・疲れでしょう

お願いされてるのにトップがそんなことされてたらイライラばかりです。

このイライラ、無くしたり抑えるためにはどうすればいいのかこれまでの自分の対策を考えてみました。

コインチェック

テレビのニュース特にワイドショーを見ない。

現実のニュースや特にワイドショーなんかが新型コロナウイルス感染症対策の報道にふれる機会があります。

その中でも最近の政治家の飲み会の話や、連日の感染者数の数で、視聴者に不安を与えたり一喜一憂をさせたりしたり、最近ではコロナワクチンのアナフィラキシー症候群の一例を挙げるなどして、ネガティブな報道をなされています 人々はどうしてもネガティブな報道に反応してしまいます。

ある方は感染者急増や医療機関の逼迫ひっぱくのニュースに触れ、不安感が強まった。

集中力がそがれ、好きな絵が描けない。

日課の犬の散歩も人と会わないようルートを変え、顔見知りの人ともあいさつしなくなった。

「生活が縮こまっている感じでしんどい」と。零しております。

よって毎日同じ事の報道をしているのであれば、それはもう朝のニュースやネットのニュースや新聞でいいので あります。

なのでテレビはどうしても惰性で見てしまいますので、本当に見る必要がないのであれはいっそテレビを消してしまいましょう。

これだけでもコロナ疲れ、自粛疲れは治るのではないかと思います。

かといってテレビが見たいという方はコロナとは関係のない映画やアニメ、ドラマなどを見ることをお勧めします。


この時期にとって本当に現実逃避ができる場でもありますのでお勧めです。

特にアマゾンプライムビデオ、お勧めです。

話題のアニメの鬼滅の刃、エヴァンゲリオン、お笑いがすきなら「ドキュメンタル」過去のM-1グランプリなど多数のコンテンツを視聴できます。アンテナをとって、Fire stick に付け替えてインドア生活んを満喫しましょう。

インドアの趣味を作る。

自粛疲れを できるだけ軽減するには、家の中で出来る趣味を作ることも大切です。

自分はこう言った文章を書くなどして文章力を高めることも趣味の一つであります。

テレビもいいですが、せっかくなのでインドアな趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

自分は子供やパートナーがいるのであまりできませんが、ガンダムの大きいプラモデルを作ってみたいですね‼️

家でできる筋トレを行う

とはいっても運動しないと体はなまるばかりか疲れやすい体になってしまいます。

よって定期的な筋トレは欠かせないものとなるでしょう。


私も寝る前・お風呂に入る前は必ずスクワット、腹筋、腕立て伏せといった最低限の筋トレを行っています。


これをやるだけでも、スッキリして寝つきが良くなります。

とりっぱなし横になると疲れが溜まりやすくなりますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

勿論筋トレ後のプロテインもお勧めします。特にサラリーマンにとって筋力だけでない重要な要素もにも効果的ですので、プロテインの使用をお勧めします。

https://techno-champ.com/entry/protein1

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

自分の中で一番自粛疲れの根本的な解決に見合うのはやっぱりSMSや情報の多すぎる媒体やテレビをまずは一旦断ち切ることが大事なんではないかと思います。

まずは情報から距離を置いて効果を実感してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。