生活術

【飲食・飲み会・趣味の改善】お小遣いが少ないと嘆くサラリーマンパパに~支出を減らす編~

Pocket

独身時代は貰える給料は全て自分の小遣いになっていた方も多いと思います。

結婚してからはもちろん自分の給料は家族のものになり、

家族の幸せのためにせっせと働いていると思います。

ここ最近、旦那さんの小遣いは所得の減少により平成期に関しては年々減少傾向であり、このブログを覗いている方も小遣いが少ない❕と悩んでいるから訪問されていると思います。

サラリーマン

確かに給料は少ないから小遣いが少ないし、

子供の養育費の為に小遣いが少ない。

けどパートナーに頼んでも上げてくれないよ❕

と、阿鼻叫喚しているサラリーマンが多いと思います。

しかし

少ない少ないと思っているのは周りと比べてるから少ないと感じるのか、

欲しいものが欲しい、交際費、飲み会等でお金がかかるのか、

様々な理由で少ないと感じると思います。

貯金は収入と支出の差で出来ています。

お小遣いもうまくマネジメントすれば小遣いも収入と支出それぞれで見直しをしなければならないと思います。

小遣いは好きなように使っていいだろ!といいますが、好きなように使いすぎるとなくなってしまうのは当然です。

ですので収入と支出の見直しの観点から小遣いが少ないと感じなくする様にするために

今回は「支出を減らす・抑える」について行動していきましょう。

コインチェック

飲食代を減らす

飲食代とは言っても 最低限の飲食代は必要ですが、 ここで言う飲食代とはコンビニやスーパーでのコーヒーやお菓子、コンビニ弁当 といったもので、これらのものは積み重なると高くついてしまうものが挙げられます。
コーヒーや、お菓子コンビニ弁当も非常に美味しくて便利なものです。

食べるな!飲むな!とは言いません。

やはり自炊・自作・持ち込みが一番安く済むと思われます。
弁当に関しては、ご飯を炊いて冷凍食品3個詰めるだけでも1食分あたりの材料費としては 大体120円から150円に抑えられますし、おかずを自分で作るのであればそれ以下に抑えることも可能です。

https://techno-champ.com/entry/2020-06-28-215431

コーヒーはよく朝や仕事中に飲んでシャキッとさせ、集中力を高めると思います。

缶コーヒー等はとても高いので 家で挽いたコーヒー、インスタントコーヒーをペットボトルや 水筒タンブラーに入れて持参をしておきましょう。

これだけでもだいぶ支出が抑えられます☺

またインスタントコーヒーや挽いたコーヒーのみでなく スーパーで売られている1 L ボトルコーヒーのコーヒーを持っていくことでもかなり抑えられると思いますが、これはコーヒーの味に気にしない人向けでしょう。

手軽さだけもとるのならば、ボトルコーヒーがいいかもしれません。

飲み会を減らす

当然のことながら1回の飲み会における飲み代はお財布に優しくありません🙅
しかしながら会社の都合で断れない事情もあるかと思います。
その時は毎回断るのはよくありませんが 2回に1回ぐらいは、架空の用事を作っておいて断るのも良いでしょう。体も持ちませんし…

また二次会に関しては絶対に行かない方がお勧めです。

というより行くな!です。

会話の内容が一次会の真面目な仕事の話や、ためになるネタになるものが多いですが、二次会になると酔いきってしまい愚痴や悪口、理不尽な説教などに置き換わる可能性が高いので生産性はよくありません💦

なので1次会が終わった後、途中で家庭で用事があると切り出して、切りあげましょう。

またどうしても甘いものが食べたくなったり スナックが食べたくなったりと同様お酒を飲みたくなったりすると思います。その時は週に1~2回、また 落ち込んでる時は 解放するのも良いかもしれません😄

家呑みは数百円で済みますので、財布にも良いです。

実践してますが家族と家呑みをすると会話が弾むので、夫婦関係、家庭環境が良くなりますよ。

呑む相手がいなかったら、身近にいるパートナーと勇気を出して(笑)誘ってみてはどうでしょうか?

お金のかからない趣味をやる

趣味はなるべく金のかかるものはしない方が得策です。

読書や子供と遊ぶ、料理をする。財テク、ポイ活など自分や家族の為になるものを趣味にするといいです。

私が料理はやってませんが、やり続けると案外面白いものですよ‼️

いかがでしたでしょうか。今回は小遣いの支出を減らすことを最低限3点、特に食に関するものを押さえるだけで 案外小遣いを使う機会がなくなり、必要でなくなり感じることもありますよ。
しかしお金を持ち歩かないのも 本当に何もできなくなるので 最低限のお金は持ち歩くようにしておきましょうね☺️

次回は小遣いの収入を増やす方法として、家族に直談判する以外の方法をまとめたいと思います。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。