時事・社会問題

自分の時間が増えた!厳しいコロナ禍での良かったと思ったことを厳選。

Pocket

新型コロナウイルスの感染症拡大に伴いまして2020年からや時間差通勤やテレワーク、マスク着用と、生活様式が大きく様変わりしてしまっております。

それと同時に 新型コロナウイルス感染症拡大における外出の自粛や渡航先での渡航の自粛等が上がっておりそれに伴いまして休業要請が続いており、家にいる生活が増えました。

しかし長い期間による自粛疲れもあり、 先の見えない情勢にイライラしてるかと思います。

しかしその反面におきまして、良かったこともいくつかありますので、今回はそれをまとめていこうと思います。

せっかくの機会ですからこういう時でしか体験できない世の中でもポジティブに考えてみてはいかがでしょうか。

コインチェック

不毛な飲み会が減った

基本的にあまり飲み会には行きたくない派でしたので、飲み会や会食は根本的に減ったので非常に良かったです。

ためになる飲み会ならまだしも、ノリで開催する飲み会には疲弊するばかりです。

これらが無くなったことによって……

飲み会に使うお金も抑えることができ、その行ったつもりのお金を自分の部屋飲みや勉強、投資信託の購入にあてました。

そして何より飲みに行く時間が減り、 家族の時間や自分の時間が増えたということが大きな財産にもなりました。 コロナが治ってもこの調子は続いてほしいです。

飲み会に行ったつもり時間を読書に充てています。amazonの定額読み放題「kindle unlimited」での話題書、ビジネス書を読んでインプット、アウトプットに励んでいきましょう。

自分自身の先行きに不安を覚え行動するようになった。

これは本当に目が覚めました。終身雇用制度の崩壊は自分事に感じました。

やっぱり給料とボーナスに直結しました。

もしこのような新型コロナウイルス感染症で、仕事と休みでのだらだら生活が一変してこのようにブログ等の副業に手を出さなかったと思います。

自分の職業が根本的に大打撃を食らった業種でありましたので、急に先行きに不安を終え勉強するようになりました。

これからは転職、本業+副業等あらゆる方向で今後の生活を強固にしなければなりません。

家族や子供と接する機会が増えた。

これは普段残業や休日出勤をしている方には実感してるんではないでしょうか。

今まで家庭で接する機会がない方にとっては急に家にいることになって家族から嫌われることがあるかと思いますが、ほとんどの場合は 家にいて家事や育児の時間を取れることで夫婦円満になることが多数ではないかなと思います。

自分もどちらかというと残業の減少、飲み会の減少で家にいる機会が増えました。

やはりコロナ禍前と比べても夫婦関係はそれ以上に円満になりました。 お互い感染しない協力もありました。夫婦との接し方の違いで劇的に変わりますので、コロナ禍を気に家族に接する機会を設けたほうが良いのでしょうか?

今回は3つが紹介しましたが、確かに厳しいです。先行きが不安で行動していく世の中になりました。

コロナ禍での生活を楽しまないとやってられない部分もあるかと思います。

でも個人的にコロナでなければこういった生活様式、コロナ前よりも快適です!

自分の時間ができた!テレワークが主流な方には、転職、副業、別のスキルを磨くチャンスでもあります。

先を見据えた行動をほかの人よりも敏感に行動していきましょう!

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。