競馬

【競馬】夏競馬の買い方は?ロケーションとしても便利なローカルの競馬場で開催する魅力と見どころは?

Pocket

6月からローカル競馬が盛んになります‼️

函館、札幌といった北海道シリーズは夏競馬でしか開催されませんし、

G1レースが盛んな関西、関東の競馬場以外は夏の間お休み。

新潟、小倉、福島競馬場といった中央競馬場の「ローカル」に位置する競馬場が主に激戦が繰り広げられます。

私も九州なので、夏の時期は小倉競馬場に行くことがとても楽しみであります。

地方で競馬が開催されるのはそんなにありません。
阪神・京都・中山・東京以外地方開催は
大体年に3ヶ月ほどだと思います。

札幌競馬場・函館競馬場に関しては一年のうちそれぞれ2ヶ月しかありません。
頻度がないからこそワクワクします。
そこで今回は地方開催の魅力をいくつかご紹介します。

コインチェック

1.子供達の思い出の場所となる

アイコン名を入力

でも競馬場って、おじさんが来るイメージで罵声等が上がって怖いんじゃないの?

いいえ心配ご無用!!

当然のことながら若い人も来場しやすいこともありファミリー層の方も来やすいようになってます。最近の競馬場では確かにおじさんたちはいるかもしれませんが、比較的マナーの良い方が多いですよ。若い方、学生さんが遊びに来るのでなんとも晴れやかな感じです。

また最近のコロナ禍で、大声での観戦は控えているようです。なのでより怖がることなく観戦が出来そうです。

また。。。

入場料100円払えば競馬場のさまざまな施設を堪能できますよ。

小倉競馬場の主な施設👇👇

https://affiliate.rakuten.co.jp/report/shop

今回は私の主戦場(笑)である小倉競馬場を例に挙げてお伝えしたいと思います。

とくに小さなお子様をもつ方にお勧めなのが、

キッズプラザ、わくわく子供広場です

よくある体育館や、児童館に似た施設ですが

子供達はほっとし、飽きることなく遊んでくれるでしょう。

馬も見れるし、遊具であそべるので子供の思い出になりますよ。

スタンドは人がいっぱいなので、子供たちはびっくり❕したり、歓声に怖がるかもしれません。レースの小休止にどうででょうか?

2.お金を払えば、優雅なラウンジが使える

基本100円払えば、外のスタンドの椅子を使うことができますが、場所取りですぐに陣取られる可能性が高いです。

小倉競馬場の指定席 は1500円のA指定席、1000円のB指定席が設けられています。

これにより真夏の暑い時期は室内で快適な空間で競馬を観戦することができます。小倉競馬場は時期的に真冬か真夏におこなわれるので大変人気なのです。

というのも学生の時に朝早くいって指定席を取ろうとしたらもうたくさんの方が行列を作っていました。生半可でふらっと指定席目的で行ったらもう満席になっていることがありますので注意が必要です。

今ではネットで席の予約もできますので非常に便利になりましたのでこちらをお勧めです。

小学生以上のお子様が指定席エリアへ入場される場合は、指定席の購入が必要となります。ということは未就学児は無料なので、席を共有すればよろしいですね。もちろん再入場もできますので、普段の施設を行き来できますので安心ですよ。

3.重賞のハンデ戦の傾向

ここで中身に入って馬券の話です!

夏競馬で開催される重賞は

2歳戦/3歳戦を除くと、15レース中半数近くの7レースがハンデ戦となっております。

ハンデ戦は出走馬の実績を元に、ハンディキャッパーが定めた斤量を背負って出走します。

レースでは、実績のある馬が人気になりやすいですが、同時に重い斤量を背負わされます。

実績のない軽ハンデの馬が馬券に絡みやすく、波乱の結果が起きやすい傾向も少なからずありますが、

過去の重賞データを見ると、実績のある思い斤量を背負った馬が勝つ確率はやはり高い。

ハンデ戦に限って言えば、57.5kg以上だけは成績も回収率もかなり高いです。

57.5kg以上の斤量を背負うような強い馬は

ハンデ戦でも強いということでしょう。順当に狙ってみるほうが良いかもしれません。

4.各競馬場の得意な競走馬がいる

これも一番の醍醐味だといえます。

ローカル競馬場は東京、京都競馬場等に比べて小回りな作りをしております。

最近では函館、札幌では冬の凍える時期でも育つ洋芝仕様になっています。

そのおかげか、特定の競馬場で驚異的な強さを発揮できる競走馬もいます。

 

少し前では、小倉競馬場で小倉の重賞を勝ちまくったメイショウカイドウ

函館記念3連覇したエリモハリアーが代表的な例です。

ローカル競馬・小倉で勝利→春、秋の東京、中山。阪神、京都でくすぶる→次の同じ小倉で復活!!

 

なんて例が良くあります。

馬券を買うときは最近の成績で芳しくない馬で当該競馬場で勝率のいい馬はねらい目かもしれませんよ。

5.牝馬の活躍が目立つ

これも夏競馬の特徴です。

牝馬とは、メス馬、女性の馬であります。

よく言われるのは

・メスはオスより生物として頑丈で、暑さに強い
・夏競馬は、短距離や直線平坦なローカル開催なので、キレのある牝馬に有利である
・牝馬は、フケ(発情期)の関係で、春より夏の方が調子が良くなる
・強い牡馬が休養して不在
・平坦な地方競馬場での開催のため、非力な牝馬でも活躍できる

らしいです。はっきりいって科学的根拠はまだないそうですが、実際3着までに来る複勝率は牡馬よりも7%高いといわれいますしね。

特にメイン、準メインに組まれやすいハンデ戦、別定戦においてはねらい目です。50~52kgで短距離戦で牝馬…..

ぜひ参考にしてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

最後に重要な事をお知らせしますが

2021年の夏現在はコロナウイルス感染症対策でJRAでは無観客・一部観客規制を行っております。

競馬場へ足を運ぶこと際は、感染症対策をしっかり行って、マナーを守った観戦を心がけてください!

管理人の過去予想ログはコチラ!!

過去予想ブログ 2021年

天皇賞予想NHKマイルカップ予想ヴィクトリアマイル予想オークス予想日本ダービー予想

安田記念予想

 

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。