節約術

【2021年3月改定】楽天ゴールドカードの改悪の前ににぜひ買い物マラソン中にふるさと納税をやろう❗

Pocket


楽天ゴールドカードを持たれている方にとって悲報が飛び込んできました。

それは楽天ゴールドカードのご利用で普段の楽天市場の買い物で

実際の買い物額から+4%のポイントが付与されましたが

4月1日から通常のカードと同じ+2%に改悪されるとのこと。

トホホです。

もはや年額2000円を出す価値が無くなってしまった!

直ぐに通常の楽天カードに戻したい!

そう思った方、ダウングレード前に2021年のふるさと納税をお勧めしています🎵

例えばこの記事のトップにある桃のふるさと納税の返礼品18000円のものが楽天ゴールドカードご利用の+4%で720円分のポイントが加算されます。

通常の楽天カードだと360円分のポイントです。

買い物マラソン中にふるさと納税をすれば、

楽天のスーパーポイントアッププログラム「SPU」と買い物マラソンの1000円以上の違う店舗の買い回りで最大+9%が加算されると

実質負担金2000円がこの1品で元が取れてしまうこともあります😃私のおすすめはお米が保存も効くし、買い物で重たくなりますのでいいですよ。この秋の時期から新米が返礼品も入ってくるので非常にお薦め。

つまり自分の限度額以内なら買った分だけポイントバックできますよ!

自分の限度額が知りたい方はシミュレーターで自分の年収分・家族構成を入力するとわかりますよ☺

個人的に私はお米がお勧めです。ブログでも2020年度はお米に全振りしたと執筆しました。

生活に欠かせない品です。ふるさと納税はお米の大量返礼!本当にいいですよ!

event.rakuten.co.jp

 

ふるさと納税は是非楽天市場で‼️

コインチェック

ワンストップ特例制度を使う方はお早めに!

ワンストップ特例制度とは、2015年4月1日の税制改革で新たに追加された特例制度です。
利用可能条件に当てはまる方であれば、確定申告をせずにふるさと納税による寄付金控除を受けることができます。

以下の2つの条件に当てはまる方は、ワンストップ特例制度をご利用いただけます。

  1. 1月1日~12月31日の1年間で寄付先が5自治体以下の方
  2. 確定申告をする必要のない方(詳しくはこちらをご確認ください)

ふるさと納税をした年の1月~12月の間に寄付をした分については、締切(通常、翌年1月10日頃)までに自治体に届くよう、申請書と必要書類をお送りください。多くの場合申請書は納付した自治体から送付します。

自治体からの申請書の送付が間に合わない見込みな方は、個別に特例申告書をダウンロード、プリントアウトして記入し、納付した自治体に送付になります。

詳しくは楽天ふるさと納税の公式ページに詳細が掲載されていますのでこちらをご覧ください。特例申請書も👇のボタンからダウンロードすることができますよ。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。