時事

【停電】【断水】賃貸マンションでの台風の対処法・対策

Pocket

台風10号が接近、通過しましたが想定より早く衰えたのか、福岡地方は被害があったものの比較的大したことなくて良かったと思います。

今回、台風接近に伴い、賃貸マンションでの我が家のとった対策です。

コインチェック

風呂桶に生活水を貯蓄

一般的にマンションでは、ポンプを使って屋上などの水槽に水が貯められ、そこから各家庭に水道管を通って水が送られます。

ここで大事な役割を果たしているのが、上に水を送るポンプ。

このポンプは電気を使って動いているので、停電が起こってしまうとポンプが止まり、水を送ることができなくなります。つまり、マンションの各家庭では停電が原因で断水が起こってしまうわけです。

そのため、トイレやその他生活用水を風呂おけに貯めておきました。

今回は自宅では停電なく空振りに終わりましたが、対策としては最低限やっておきたいですね。

冷凍庫に水を入れたペットボトルを入れて凍らす

勿論、2Lのペットボトルであれば尚良い。

停電した場合に冷蔵庫の保温状態を保つためです。
いざ停電した時に 2 L のペットボトルを冷凍庫に入れてガチガチに凍らせて保冷剤代わりします。。

台風接近1日前にTwitterによりこの方法が共有され大変話題でありました。 やっておくといざ停電した時に安心でありますので これも今後は是非やっていきたいと思います。

食料品は 袋麺とパックご飯は三日分ほど用意

これは元々用意されていて備蓄していたので今回しませんでした。

というのもスーパーに行って大量に買っても、同じものを買う人たちに非常に迷惑であるかと思い、今回は買い物に関してはあまりしていませんでした。

台風が過ぎると、何かしらの食料が手に入ると思ったのでここは冷静に対応しました

ただ一部の人が度が過ぎる食料を買っていく人は、最近のマスクや、デマになったトイレットペーパーのように今回も結構見受けられましたので、本当に必要なものだけ買っていってほしいのが願いであります。

水に関しても、ろ過された水道水で良いと思いました。

なので水も清潔なペットボトルやポットなどに入れておきました。

空きのペットボトルの水 前述紹介した凍らしたペットボトルの水をそれを飲料水代わりにします。
どうしても水道水は嫌な人は 台風接近3~4日前には買っておきましょう。

重たくて不便な人には 通販が便利です。早めの対策をしておきましょう。

窓ガラスに段ボールを養生テープで貼り付ける

窓ガラスが飛来物によって割れた時の飛散対策であります。

いろんなテープがありますが、賃貸マンションなので今回は段ボールを後片付けがしやすい養生テープで貼り付けを行いました。テープ自体は下記のものと比べて強度が落ちるように思えますが、以下の理由で養生テープを採用しました。

OPPテープというセロハンテープみたいな透明のテープは強度抜群ですが、はがした時の跡がベタベタして、後片付けが悲惨なものになります。

ガムテープも同様の理由で賃貸マンションではあまり使いたくないです。

クラフトテープはOPPテープ、ガムテープよりも強度があまりないです。

養生テープも台風が接近する日が近くなるとどこもかしこも売り切れるので、余裕のある日に購入しておきましょう。

高層マンションの人は携帯用トイレも準備しておくほうが良い

2019年関東に襲った台風によって、とあるタワーマンションの地下に雨水が浸水し、配電盤が故障。停電と断水が続き、トイレが使えないという事態が発生。その模様はテレビでも広く報道されたのは記憶に新しいです。

エレベーターも使えないので、近くの施設を借りて用を済ますこともできません。

緊急時に用を済ませる災害用備蓄トイレを自宅に備蓄することも検討してくださいね。

いかがでしたでしょうか。どれも言えるのが

準備に関しては台風が接近する前でも遅いということです。

何もない平穏な日に重い腰を上げて、台風シーズンは台風直撃を想定した準備を前もって準備をしておきましょう。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。