生活術

【目覚めの後に】朝起きて水を飲んだ方が良い理由・さまざまな健康を手に入れることできます。

Pocket

今回は朝起きてすぐに水を飲んだ方が良い理由について

自分の体験談を交えて

紹介したいと思います。

寝てる時にも 自分の体の水分がコップ一杯200ミリリットル以上消費していると言われております。

その水分を補うために お水を飲むのは当然のことです。

一年中朝起きて体中の水分が不足していますが、特に夏の暑い時期になると喉がカラカラになってしまいます。あまりに寝てる時には自覚がありませんが、それだけ汗をかいて水分が無くなっていると言えるのではないでしょうか。

しかしそれだけではなく他にも様々なメリットがあると思いますのでご紹介したいと思います。

水が体にいい理由は👇の外部リンクから

https://gigazine.net/news/20100301_drinking_water_is_good/

コインチェック

排便を促す

これは便秘の方にやってほしいんです

朝起きたら 冷たい水ではなく水道水

もしくは常備されている

常温のミネラルウォーターの水をぐっと飲んでほしいと思います。

そうですねえ。

500のペットボトルの半分

つまり250 mlぐらいはずっと飲んでほしいと思います。

そして 朝起きてからの家事で少しの運動になると思います。

それでお通じが来るよう促すんです。

大体仕事に行く人とかは

朝起きてから出るまでだいたい1時間以上 になると思います。

家を出る間際になると自然に排便が促されて、用を済ませすっきりした状態で会社に行くこともできると思いますよ。

脳が活性化する

水を飲むことで脳が活性化し

記憶力と集中力がアップすると言われております。

特に朝起きてすぐ作業を始める方にとっては

頭がシャキッとしますので作業効率がグンと捗ると思われます。

これは朝起きていただけではなく勉強の前に気合を入れたい時にも水分をとるのは効果的だと言えます。

死亡リスクの抑制

朝起きて水を飲むことで、当然のことながら、夜中の水分不足を補うことができます。

つまり夏の時期は熱中症予防にもなりますし、血管のつまりの無くすことで、脳梗塞や心筋梗塞等の予防につながります。

忙しすぎて水を飲むことが忘れてしまう方にとっては必ずこまめに水分を摂るようにしましょう。

今回は 500ミリリットルのボトルをご紹介しています。

どれも有名な並行輸入品であります。

枕元やベッドの上または台所の上にポンと置いときすぐに飲めるようにするの良いかもしれません。

あと常温の方が、胃腸やさしく結果的に飲みやすくなります。

当然水道水でも良いです。最近は甘くない炭酸水もあり、炭酸水なりの効能もありますので、水に置き換えて飲んでみてはいかがでしょうか?自分に合った 水をぜひ飲んで健康維持に役立てましょう。

ABOUT ME
テクノ
九州在住の30代専門職サラリーマン😄 社会人から貯蓄をコツコツ蓄え、独身ならではの収入と倹約のみで30歳で貯金1000万達成。現在はブログ運営、ポイ活とせどりと蓄えた貯蓄で投資と株主優待生活のハイブリット生活を実践模索中。お小遣いを有効に幸福に使う方法を提案。妻と子供に恵まれ子育ての楽しさと苦悩を実感してきます。